健康住宅

健康住宅(自然素材を採用)

(クリックすると商品説明になります)

調湿材(塗れる木炭)活性化木炭水性塗料・天然ひば油配合
塗り壁(白洲壁)100%自然素材・マグマセラミック素材
壁・床材(無垢材) 多摩産・燻煙栗駒産の無垢材を採用

ホルムアルデヒド等空気環境測定結果

室内空気環境実態調査の測定結果報告書
日野市立大阪西地区センター改修工事(日野市公共工事)にて

室内空気環境実態調査の測定結果報告書


健康素材

バウビオロギー住宅

バウビオロギーとは、「建築(バウ)」と「生命(ビオス)」と「学問(ロゴス)」の合成語です。バウビオロギーは人間自然の適合を目指した住宅思想で、自然の恵みを最大限生かして建築します。
いまシックハウス症候群が話題となり、住宅が健康に与える影響を改めて見直されています。そこでマイホームパートナーではバウビオロギーの考え方に基づき、体を癒し健康を増進する住宅の建築を目指しています。


調湿材(塗れる木炭)

床下や塗り壁の下地にはマグネシウム珪酸塩、炭などを成分とする調湿材を使用します。調湿材を使用すると、調湿、防腐、防虫、防カビなどの効果により建物の耐久性を高めることができます。またこれらの調湿材には不快なにおいを取り除く消臭効果もあります。さらに薬剤に頼らないシロアリ防除法として「塗れる木炭(天然ヒバ油配合)」をご提案しています。(写真参考)  

主な効果は

①吸・放湿作用によりカビ・腐食の予防
②シロアリ・ダニ・ゴキブリ等の害虫予防
③消臭
④マイナスイオンを発生し空気の浄化・ストレス解消。
(木酢液を使用することも可能です。)


調湿材(塗れる木炭)
調湿材(塗れる木炭)

塗り壁(白洲壁)

室内用
塗り壁には、白洲(火山灰)を使用します。
白洲壁は珪酸質成分を主原料として100%自然素材の内装用仕上材です。

主な特徴
①生活雑臭を吸湿・分解し殺菌効果もあるのでタバコやペットの臭い、シックハウスの元のホルムアルデヒドやトルエンにも大変効果的です。
②殺菌効果で、室内に干した洗濯物に臭いがつきにくいという優れものです。

外壁用
白洲壁には外装材もあります。他の自然素材は1000℃程度で人工焼成されますが、白洲壁は3000℃の地下マグマ熱で自然焼成されたものを、そのまま使っているので100%自然素材の外装用仕上材です。

主な特徴
①調湿済で劣化や退色のない安定素材です。
3000℃もの地下マグマ熱で自然焼成されたものをそのまま使っているので段違いの耐久性を発揮します。
②抜群の通気性・放湿性があります。
モルタル壁とは比較にならない程の通気性をもち、建物の湿気を吸っては外に吐き出す「呼吸する壁」です。
③建物への負担が軽くなります。(川砂モルタルの1/2の軽さ)
シラス粒子には無数の空洞がある為軽く建物に負担をかけません。しかも粒子同士の結びつきが強い為に丈夫で、ひび割れなどが起こりにくい素材となっています。


シラスそとん壁施工例1

シラスそとん壁施工例1

シラスそとん壁施工例2

シラスそとん壁施工例2

壁・床材(無垢材)

フローリングや壁には、多摩産材のヒノキ・スギ・モミ又は、燻煙乾燥した栗駒杉や唐松を使い、天然木の美しい居住空間を作ります。また、床の保護には環境にやさしい水性塗料を使用。
洗面所やトイレには蜜蝋コルクタイルを用いる事もできます。蜜蝋コルクタイルはミツバチの巣から精製した蜜蝋ワックスを天然のコルクにコーティングした健康素材で掃除が簡単で衛生的です。

壁・床材(無垢材)
壁・床材(無垢材)
壁・床材(無垢材)
壁・床材(無垢材)

断熱材⇒現場発泡断熱材(軟質)

デミレック社【agri(アグリ)】⇒【植物油(ベニ花油)】をベースとしたフォーム系現場発泡断熱材

世界で唯一・【植物油(ベニ花油)】をベースとし、100%水により100倍に発泡させる世界一安心・安全なフォーム系現場発泡断熱材agri(アグリ)。  

地球に優しくありたいとの願いから開発されたアグリは、他のフォーム系断熱材が原油をベースにしているのと異なり、【ベニ花油】をベースにつくられています、又ほとんどのプラスチック系断熱材には難燃剤(塩素系化合物etc)として化学化合物が含まれていますがアグリでは難燃剤に化学化合物は一切使用せず代わりに【天然の塩】を添加するなど、環境にも配慮した人と地球に優しい断熱材です。

当社施工例1

当社施工例2

当社施工例3

当社施工例4

気密住宅とは・・・
フラット35省エネ等級4の基準床面積1平方メートルあたり相当すき間面積が5.0c㎡以下のものをいい、当社の施工事例において以下の数値が実証されています。  

*断熱材は内断熱外断熱どちらでも施工可能ですのでご気軽にご相談下さい。