お客様の声(武蔵野市)

【SUUMO(スーモ)東京注文住宅より】

武蔵野市 注文住宅

S様 武蔵野市

 「多摩産材など、地元で育った木を使うという地産地消の考え方に共感しました」と語るSさんご夫妻。同社は日野市を中心に家を建てている中で、「多摩で暮らすなら多摩で育った、多摩の気候になじんだ木が耐久性の面で良い」と積極的に多摩産の素材を使用している。他にも栗駒産の木材や、珪藻土、漆喰、シラス壁などの自然素材が醸す心地よさをSさんは気に入ったという。以前から住んでいる家が目の前にあるため、別邸のような感覚とのことだが、外からこの家に入ると、「冷房のきつい冷たさではなく、自然な涼しさなので、GEOパワーシステムを取り入れて本当によかった」と、自然体で暮らせるところに魅力を感じているとのこと。そんなSさんご夫妻の同社での建築を依頼した決め手は、代表の林氏の家づくりに対しての熱い想いだったという。欠陥住宅の検査官を経て家づくりに長く携わってきた林氏はそれぞれのシステムや部材が「なぜいいのか」というところまで丁寧に答えてくれるので「安心して任せられる」と感じたとのこと。2階は夫のアトリエとして使用しているというSさんだが、快適に過ごせる空間で作品の創作にも力が入るのではないだろうか

実例写真はこちら