多摩産材で創るこだわりの健康住宅

健康寿命をのばして、家族皆んなで活きいきとした生活を送りましょう!健康を保つには生活の中で大半の時間を過ごす住まいの環境が最も重要です。住まいの環境は正しい設計知識と、正しい施工方法が必須となります。前者だけでも、後者だけでも健康住宅は実現できません。また専門家(プロ)として、健康に悪影響を与える材料を出来るだけなくし、本物の自然素材と自然エネルギーを使って後悔の無い正直な家づくり。健康はお金では買えないと言いますが健康住宅を建て健康寿命をのばしませんか?


集成材や合板など建築会社の使い勝手の良い新建材でつくる家では永く生活する家族の健康まで配慮されていません。自然のものをできるだけ多く取り入れた本物の”自然住宅”をご提供するため直接仕入れによる中間マージンをカットし価値の高い住宅を実現できる体制を整えています。


多摩産材(東京の木)とうきょう森づくり貢献認証制度採択第1号

【多摩産材を使う理由】

世の中の住宅もようやく高気密高断熱が普通となり、全館空調システムも普及しだしましが、何故多摩産材を使っているか?木材は腐ったり、白蟻に喰われたりするのを防ぐ為に防蟻防腐剤というものを塗ります。簡単にいうと有害物質を塗るわけです。恐い話ですが全館空調システムが使われるということは有害物質を家中にまわしているわけです。結果は分かりますよね?そうです、見えない空気ですから健康を害しても気にならない。原因は住宅だと疑わないわけです。ですから、防蟻防腐剤の必要のない耐久性の高い木材”多摩産材”を採用しているのです。

シラス壁 施工実績東京NO.1

シラス壁を使う理由】

現在でもよく使われているビニールクロス、よく比較される珪藻土、漆喰。何故シラス壁を使っているのか?それは100%自然素材である事(接着剤など一切入っていない)と空気浄化作用が上記の材料より高い事が大きな理由です。室外に関しては、圧倒的な耐候性が備わっている事。火砕流(マグマ成分)が固化したものなので当然ですね。防水性能の高さも魅力的です。ですから、自然素材主義の材料シラス壁を採用しているのです。

地中熱 地球環境大賞・フジサンケイビジネスアイ賞・「新日本様式」100選・グッドデザイン賞受賞・施工実績東京NO.1

地中熱利用システムを使う理由】

現在全館空調システムはどこでもお金を支払えば使うことが出来ます。何故地中熱利用システムを使っているのか?それは地上の空気をそのまま熱交換に使わずに地中の熱に触れさせた空気で、熱を交換するシステムであること。システムの肝となるジオパイプの中には塩素除菌された水道水が入っておりチリや埃、花粉PM2.5まで除去可能です。このパイプが他の全館空調システムにはありません。また防蟻防腐剤の有害物質を部屋中に回しているわけです。ですからジオパイプと自然素材の相乗効果により浄化された空気を全部屋にまわす地中熱利用システムを採用しているのです。

1.ご予算計画

直接仕入れで付加価値の高い素材と機器をお選びいただけます。住宅ローンのご相談も住宅専門のFPがサポートいたします!

2.プラン計画

DCG図面による打合せによりわかりやすく的確なイメージを共有できます。住宅専門の建築士がご要望に添いプランをご提案いたします!

3.住宅性能

高気密・高断熱(温度のバリアフリー)の性能に加え自然素材、自然エネルギーによる家じゅうの空気がきれいで、健康寿命をのばす性能を基準としています!

4.施工品質

自然素材を得意とする職方による高い技術と丁寧な施工。全工程に渡って住宅専門の監督が隅々までチェックし細やかな注文まで対応いたします!

5.お打合せ対応

打ち合わせの時間をしっかりと確保しながら住宅専門の建築士が敷地の情報とご要望を整理しお客様に最適な答えを導きます。専門家の培った知恵により、お客様に寄り添い後悔のないフルオーダーの家づくりをご提供いたします!