武蔵野市【緑町の長屋】

武蔵野の集合住宅
■詳しくは、【まちと暮らしの研究所】へ ↑↑↑画像をクリック 

  この度良きご縁があり仲建築設計スタジオ(東京都目黒区五本木)とコラボレーションする運びとなりました。沢崎さんご夫妻の計画する「住み開き」のための小さな長屋の新築工事です。地域との緩やかな繋がり、住まい手それぞれの自分らしい暮らしづくりを目指しています。マイホームパートナーの地域木材の活用や地域に寄り添う姿勢に共感いただきご一緒することとなりました。このプロジェクトは弊社としても更にステップアップする為の新たな取り組みとなります。こらからも地域に寄添う“町の小さい住宅メーカー“として貢献して参りますのでどうぞご期待下さい。

仲建築設計スタジオは数多くの賞を受賞しており業界専門誌『日経アーキテクチャ』『新建築住宅特集2018年3月号』に作品が掲載されるなど実績・経験共に豊富です。   

 【緑町の長屋】
旗竿敷地の長屋に工房のような空間を付設

■設計・一級建築士事務所/仲建築設計スタジオ

■施工・一級建築士事務所/マイホームパートナー
    

【建物概要(予定)】

木造2階建・延べ床面積162.51㎡

■構造体⇒多摩産・無垢材

■外壁⇒シラスそとん壁・100%自然素材の外壁

■床材⇒スギ・無垢材※塗装キヌカ

■サッシ⇒サーモスX・アルゴンガス・A16

■玄関ドア⇒木製サッシ(moro)    

【経営理念】

地域に寄添う『まち』の小さな住宅メーカーとして

健康住宅を通じ培ってまいりました「人に優しい多摩産材・自然素材」の情報を

地域の方へお届けする“健康住宅情報ファースト企業”を目指してまいります。 

私たちの考える“地域に寄り添う『まち』の小さな住宅メーカー”とは

“地域”とは

本社のある日野市栄町周辺から多摩全域へ、認証多摩産材を用いた地産地消及び各地方の地域の特性を活かし開発された自然材料、空調システム(人体に影響の少ないものの使用)宮崎県産の自然素材中霧島壁、山口県発の自然エネルギー地中熱利用システム、宮城県栗駒産の木材を採用していく事と考えています。

“寄り添う”とは

お客様一人一人のお話しをじっくりお聞きし正しく正確な情報をお伝えする事と考えています。

“小さな”とは

顔が見える規模感、融通が利き素早い動きがとれ、小さな事でも決して妥協しない姿勢と考えています。

“住宅メーカー”とは

地域の情報を把握し地域の方に合わせた提案ができる安心感。

設計施工から一貫した施工管理体制により意志伝達のロスの少ない合理的集合系と考えています。

多摩産材でつくるこだわりの家

マイホームパートナーでは、東京の気候風土に一番ぴったり合った地元多摩の木材にこだわり、

快適で健康的な住宅を提供します。
   

  地元の木でつくる家

家を建てるときに使われる木材は、現在外国からの輸入物が大半を占めています。しかし国宝と呼ばれるような歴史的な建築物は100%日本の木材、それもほとんどその土地で産出された木材が使用され何百年もの風雪を耐え抜いています。

国産の木材は日本の四季や気候風土の関係で中身の詰まった材質になっています。中でも地元で育った木は、その土地の気候風土に一番ぴったり適応しています。

地元の木材で作られた昔の建築物は何百年もの間、快適な住空間を提供できるのです。

施工事例

 【森呼吸する家 シリーズ】      

 地元日野市ならではの家づくりを提案

深呼吸する家①
深呼吸する家②
深呼吸する家③




お客さまの声
資料請求・お問合せ
体感ルーム(展示場)
Q&A

 

見学会のご案内

 

構造見学会】⇒平成30年10月27日・28日終了しました

【完成見学会】⇒平成30年8月4日・5日終了しました

【セミナー】⇒平成30年7月7日(土)終了しました

【構造見学会&セミナー】⇒平成30年6月9日(土)・10日(日)終了しました

【セミナー】⇒平成30年5月19日(土)終了しました

【完成見学会】⇒平成30年4月21日(土)・22日(日)終了しました

【構造見学会】⇒平成30年1月20日(土)・21日(日)終了しました

【完成見学会】⇒平成29年10月28日(土)~10月30日(月)終了しました

【完成見学会】⇒平成29年10月28日(土)~10月30日(月)終了しました

【完成見学会】⇒平成29年8月26日(土)~9月3日(日)終了しました

【構造見学会】⇒平成29年5月27日・28日 終了しました

【完成見学会】⇒平成29年6月3日・4日 終了しました

オフィシャルFACEBOOKページ

FB_QRコード

マイホームパートナー 一級建築士事務所のオフィシャルFACEBOOKページです。