現しの柱や梁が空間を演出

2019年竣工。構造材、現しの柱や梁、床材などに多摩産材の檜を使ったオール檜の住まいです。
壁や天井、カウンター材、空間ををやわらかく仕切るルーバーや格子など、内装にもたっぷりと多摩産材を使用しています。
リビングの半分にわたる大きな吹き抜けと2階ホールは縦に繋がり、この住まいの中心となる空間を形成しています。
またテレビ台や本棚、ベンチ、玄関収納などは、住む人の生活や収納する物に合わせてつくった造作家具とし、「想いをかたちに…」した住まいとなっています。

多摩産材の家ならマイホームパートナー

多摩産材の家

マイホームパートナーでは毎週、『まいにち相談室』を受付中です。
平日の10:00〜16:00(水曜日を除く)にて、新築、建て替えに関する様々なご相談をして頂けます。

ウッドショックで計画が進んでいない方、お困りの方など、健康的な素材とは何か? 木材の適材適所の活かし方は? 技術、機能的な 住宅とは? ワークスペースのリフォーム、水廻りのリフォーム、etc・・・

もちろん新築のご計画の方、資金計画のご心配な方も、住まいのお困り事なら何でも対応させていただきます。お気軽にお立ち寄り下さい。